大内法務行政書士事務所は中小企業の経営課題を強力にサポートします。

報酬額

報酬額の一例です。

行政書士の業務は多岐に渡っており、その全ての報酬額を表示することは現実的に不可能です。
こちらでは代表的な業務内容と報酬額についてお知らせ致します。

 

ご確認事項
  • 上記の報酬額は、ご依頼の内容、作成する帳票の枚数、考案・調査にに要した時間により変動することがあります。
  •  

  • 同時に複数の案件のご依頼をいただいた場合には割引をさせていただきます。
  •  

  • 正式なご依頼を受けた後に見積書を提出させていただきます。
  •  

  • お支払いは原則として「前払い」とさせていただきます。ご入金後に着手させていただきます。
  • ※報酬額が10万円以上の場合にはその半額を着手金としていただいております。

     

  • お支払いがお振込みの場合には、振込み手数料はご負担いただきます。
  •  

  • ただし、ご負担が過重にならないよう、報酬を含めた総額的には考慮させていただきます。
  •  

  • 印紙代など法定費用の立替えはいたしません。
  •  

  • ご相談後、同一案件で業務をご依頼いただいた場合、相談料は報酬の一部に充当いたします。
  •  

  • 「犯罪による収益の移転防止に関する法律」の要請により、ご依頼の際、お客さまご本人の確認をさせていただく場合がございます。運転免許証などのご提示にご協力をお願いいたします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
概要・プロフィール 業務内容・メリット 会社設立 許認可の申請・届出 文書作成等 報酬額等